グリーンスムージーのダイエット効果とその理由

by watashi on 2016/05/13

アメリカで発祥したグリーンスムージーはローフードを愛する人たちにとって魅力的なドリンクとして着目されました。

しかし、その様々な健康と美容への効果がわかってきてからはダイエットへの応用が一般的になり、肥満に悩む人が多いアメリカを起点として世界中に広まりました。現在では日本も含めた世界各国で効果の高い方法として置き換えダイエットに利用されるようになっています。

グリーンスムージーは野菜や果物をミキサーにかけて適度な濃さに調整して作るドリンクであり、基本的には生野菜と果物をそのまま食べるのと同じ栄養をとることができます。野菜も果物ももともとそれほどカロリーが高くないということから、食事の置き換えをすることによって一日に摂取カロリーを抑えることができるというのが魅力的な面です。

水分も十分に取り、かさの大きな野菜をスムージー状にして飲むため、ただのドリンクよりも重みがあってお腹にもたまります。

そのため、空腹に悩まされることもなく、お腹いっぱいに感じながらもカロリー摂取量を減らすことができるという特徴があるのです。それに加えて、野菜や果物に含まれているビタミンやミネラルをしっかりと摂取できることから、不足してしまいやすい栄養素も確実に補充していくことができます。

野菜や果物に対してミキサーを使用していることによって野菜や果物の消化吸収が良くなっているという面があり、飲んだ栄養素が吸収されやすくなっているのもグリーンスムージーを作ることのメリットです。使用する野菜や果物も自由に変えることができるため、不足している栄養素があると感じたらそれを補っていくこともできるでしょう。そうすることによって健康をしっかりと維持しながらダイエットを行っていくことができるのがグリーンスムージーの魅力的な面となっています。

ダイエットが失敗してしまう理由には空腹に耐え切れなくなるということはよくありますが、その点が克服されているのがグリーンスムージーです。それに加えて、便秘や美容面でのトラブルが起こってしまいがちであり、それが理由で断念する人も少なくありません。その点に関しても野菜と果物の摂取によるトラブル解消ができるためにダイエットが続けやすいのが特徴となっています。

便秘の原因となるのは食事量が減ってしまうことで便のかさが減ってしまうことが主なものです。それに対して、野菜と果物に豊富に含まれる食物繊維が効果的に作用してくれます。不溶性食物繊維によって便のかさがまし、水溶性食物繊維によって便の流動せいが高まるので効果的に毎日の排便習慣を作ることができるのです。しばしばその効果の高さによって初期にお腹を壊してしまう人もいますが、徐々に身体が順応してくるので問題はありません。その山を乗り越えることができれば便秘に困らされることのない生活を送っていくことができるようになるのです。

一方、美容面では肌のトラブルが起こりがちです。便秘が原因となって循環している血液の状態が悪くなってしまったり、栄養不足によって肌の状態を保てなくなってしまったりするのが主な原因です。これに対して便秘解消効果と豊富なビタミンとミネラルの補給ができることによって対抗していくことができます。それに加えてポリフェノールなどの抗酸化物質が豊富に含まれていることから、グリーンスムージーの習慣を持つことによってアンチエイジングも行っていくことができます。こういった総合的な効果によって肌のトラブルの予防と改善もでき、美容に効果を発揮していくことができます。こういったダイエットにつきもののトラブルを解消することで長続きさせやすいのが魅力的な要素となっています。

この記事へのコメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: